福祉ボランティアハウスの運営について

第69回さっぽろ雪まつり「福祉ボランティアハウス」の運営にあたり、多方面より数々のご協力を賜り、まことにありがとうございました。おかげをもちまして、2月5日から12日までの8日間、滞りなく運営することができました。

28年間続けてまいりましたこの活動も、今回をもって終了いたします。助成金など全くない中、運営サイドの人員や資金確保といった諸々の事情を踏まえ、これ以上の運営継続は困難と判断するに至りました。

雪まつりにおける福祉ボランティア活動の今後については、引き継ぎ先を探している段階です。

NPO法人手と手としての活動は、今後もさまざまな形で展開させていく所存ですので、何卒よろしくお願い申し上げます。

代表理事 東 智樹 逝去のお知らせ

当法人代表理事 東 智樹が、去る1月15日に行年48歳にて急逝いたしました。気管支炎で体調が優れなかったところ、容体が急変し救急車で搬送されましたが、そのまま永眠されました。ここに生前のご厚誼に深く感謝いたしますとともに、謹んでお知らせ申し上げます。なお、これに伴い、代表理事は 淺野目 祥子となりましたので、取り急ぎお知らせいたします。今後とも変わらぬご協力をよろしくお願いいたします。

就労支援センターしずく 営業情報

通常営業

  • 毎週火曜日~土曜日 11時~18時
  • ※日曜日・月曜日 定休
  • 作業は「スピカハウスB棟 1F」で行っています。

イベント出店情報

5/26・27
サッポロ モノ ヴィレッジ

更新履歴

2018/04/12 手と手ブログ更新
2018/03/08 手と手ブログ更新
2018/03/08 ボランティアページ更新
2018/03/07 トップページお知らせ追加
2018/02/16 手と手ブログ更新

ミュージアムカフェぽらす OPEN!

2016年7月26日 「コミュニティーガーデンカフェ・バー パーリッシュ」の閉店に伴い、北海道大学総合博物館内に「ミュージアムカフェ ぽらす」がオープンしました!みなさまのお越しをお待ちしています。

認定NPO法人の取得に向けて寄付にご協力ください

私たちNPO法人手と手は、1990年からさっぽろ雪まつりで福祉ボランティア活動を行っています。2003年にNPO法人となり、雪まつり以外でも障がいのある方へ外出支援活動を幅広く行ってきました。今後のさらなる発展に向けて、充実した活動資金を確保するために、ただいま認定NPO法人の取得をめざしています。

【認定NPO法人制度とは】
運営組織および事業が適正であって公益の増進に資するNPO法人に対して所轄庁が認定する制度です。さまざまな税制上の優遇措置が設けられており、認定NPO法人に寄付をすることで、寄付者の方も 税のメリット(認定取得後) を受けられます。
①個人の寄付者・・寄付金控除の対象となり所得税や住民税が減少します
②法人の寄付者・・損金に算入できる限度額が拡大します
③相続人等の寄付者・・相続財産のうち寄付をした部分については非課税となります

【認定を受けるために】
一定期間内に基準数以上の寄付を集め、「パブリックサポートテスト(PST)」をクリアすることが認定条件の一つです。

皆さまのご協力をもちまして、寄付目標を達成することができました。ありがとうございました。

手づくりスイーツ 雪ぼうし

期間限定販売でご好評を頂きました就労支援センターしずくオリジナルスイーツ「雪ぼうし」は、ただいま通常販売の準備中です。今しばらくお待ちください!

就労支援事業

ボランティア事業

研修事業

ネパール募金

手と手では兼ねてから交流しているネパール脊髄損傷者スポーツ協会(NSCISA)を通じて、ネパールの障がい者被災者へ対してスポット的な支援をさせていただきます。
集めたお金は一円まで全て、ネパールに届け、随時ご報告させていただきますので無理のない範囲で温かいご支援にご協力の程よろしくお願い致します。

募金口座

  • ・ゆうちょ銀行
    • 当座 02740-9-70448
    • 特定非営利活動法人 手と手
  • ・北洋銀行
    • 豊平支店 普通 1314769
    • 特定非営利活動法人 手と手
    • 代表理事 浅野目 祥子
      ※口座名が変更となりました

会員・ボランティア募集