沿 革

1990年 さっぽろ雪まつりにおける「ボランティアハウス」運営継続のため運営に関わった人々が中心となり、「ボランティアサークル手と手」を発足。
2002年 雪まつりでの経験から考えた車椅子用防寒着「ヌクヌク」で、札幌市“Made In 札幌グランプリ”特別賞を受賞。
2003年 NPO法人の認証を受け「NPO法人ボランティアサークル手と手」となる。
札幌市社会福祉協議会会長表彰を受賞。
2006年 札幌街づくりコンクール奨励賞を受賞。
2007年 居宅支援事業「在宅支援センターといろ」を立ち上げる。
2009年 北海道運輸局長賞を受賞。
NPO法人手と手」に名称を変更。
居宅支援事業「児童デイサービスセンターこのは」を立ち上げる。
2010年 国土交通省バリアフリー化推進功労者大臣表彰を受賞。
居宅支援事業「就労支援センターしずく」を立ち上げる。